12月議会の補正予算の質疑から

今回も、訴訟等委託料の増額補正予算が計上されています。70万円です。
 議会が私に行った議員辞職勧告決議に対して訴訟を提起したもの、プラス、産業廃棄物の処理費問題の住民訴訟が提起され、弁護士費用が足りなくなることからのものです。
 
 水野ただみ議員がこの件について質疑しました。
質疑の中で、5月に私がブログで書いた、市長に対しての申入書(議員辞職勧告は議会が行った行為なので、市の弁護士費用を支出しないで欲しい)のことを紹介していただきました。大変、ありがたいことです。
 そして、水野議員も市税で弁護士費用を支出することに危惧していると述べました。この先、高等裁判所などに控訴したらさらに費用が嵩むのではないかと心配していました。
 市当局の答弁として、私からの申入は事実であり、市の顧問弁護士に委任しないことも検討したが、法律の専門的知識も必要であることから委任を決めたそうです。
 水野議員の質疑からすれば、議員辞職勧告は議会が行ったことで市民の税金を使うことは心苦しいので、早稲田大学政経学部卒という超エリートなので、弁護士に頼らずに、自分で弁論できるから、この補正予算には反対するということだと理解しました。
 私も市長に申入れしている立場上、水野議員と同様、反対するべきだと思います。

 本来、市や議会は、名誉棄損に係る損害賠償請求や住民訴訟が起こらないよう( 補正予算で弁護士費用の支出を計上することがないよう)、真摯に対応すべきだと考えます。

<再掲>

                           令和3年5月11日

              申 入 書

岩倉市長 久保田桂朗 殿

                     岩倉市議会議員 堀  巌

 令和2年12月議会において、岩倉市議会が私に出した議員辞職勧告決議について、国家賠償法に基づく裁判を行うことにしました。

 岩倉市及び久保田市長にあっては、事の発端としての休業協力金の給付事務に関し、当方との争いはあったものの、議会が行った「辞職勧告決議」という行為には直接的には関係ないものと考えます。

 本来であれば、辞職勧告決議の撤回と議会及び議員からの謝罪を求めたいのですが、日本の法律の仕組みの関係で、市に対する損害賠償請求という形になってしまい、個人的にも違和感があるところです。

 このように、訴えの相手は形式的には「市」ですが、実質的には「議会及び議員」ですので、被告として弁護士を付けるか否か、付けるとしたらどのような弁護士を選定するかについては、議会側で判断することだと考えますので、執行機関側の顧問弁護士費用の支出についてはしないなど適切な対応をお願いします。

関連記事

ほりいわお通信27を発刊しました

9月議会の報告などです  1年に4回の定例議会。臨時議会や号外を含め、議会ごとに、ニュースを

記事を読む

no image

6月議会報告その2(請願の審議)

請願の審議 5月臨時会で市民からの「土岐市核融合科学研究所における重水素実 験に関する請願」に

記事を読む

平成29年3月議会が始まりました!!選任案件に同意せず!

まず、久保田市長の所信表明には、たくさんの支援者が傍聴し、発言に大きな拍手を送っていました。

記事を読む

no image

一般質問について

本題に入る前に、所属会派の闊政クラブの意味について、書きたいと思います。 闊という文字は、「

記事を読む

岩倉川井野寄地区の企業誘致に伴う産業廃棄物問題 処理費用1億1千万を市が肩代わり=市長の裁量権の逸脱

令和3年9月議会において、 賛成多数で市長の行為を追認議決 ほりいわお通信Vol32を発刊

記事を読む

森友問題と同じ文書改ざんが岩倉市でも・・・平成30年6月議会一般質問

森友問題では佐川氏は不起訴処分となりました。公文書の趣旨は変わっていないからというのが要旨のようです

記事を読む

no image

6月議会の一般質問 市長の政治資金規正法違反疑惑を追求!→市長の政治倫理条例を求める!

傍聴者の方に配布した資料を添付します。 平成28年6月議会一般質問傍聴者用 1 市長の政

記事を読む

no image

平成28年3月議会 代表質問(90分)を行いました

3月議会は、新年度予算のなど、52本もの議案が出されています。 その審議も大変なんですが、議会

記事を読む

no image

固定審査評価員の同意案件(平成28年3月議会)、私だけが同意しませんでした

全員協議会という場で、平成28年3月議会に「固定審査評価員」の同意案件が追加上程についての説明がされ

記事を読む

令和元年6月18日、公共施設再配置検討協議会が開催されました。2019年3月に作られた「岩倉市公共施設再配置計画」などについて、新しい議員もいるため、再度、説明をしていただきました。

改めて、再配置計画の疑問点を記しておきます。 計画では、公共施設を次の3つに分類しています。

記事を読む

ほり いわお へのメールはこちらから
ほりいわお通信 Vol.33を発刊しました

令和3年12月議会の報告です。 ホーリーニュース33ダウンロー

12月議会の補正予算の質疑から

今回も、訴訟等委託料の増額補正予算が計上されています。70万円です。

10月9日の川井野寄地区企業誘致に係る産業廃棄物の処理費負担問題についての説明会の動画

字幕を編集するのに時間を要しました。 2021年10月9日 

続 岩倉川井野寄地区企業誘致に伴う産業廃棄物の処理費の問題に関する説明会を開催しました

自由意見欄に書かれたものを掲載させていただきます。 ・三者合意

岩倉川井野寄地区企業誘致に伴う産業廃棄物の処理費の問題に関する説明会を開催しました

 参加者は、35名。アンケートにお答えいただいたかた23名でした。私

→もっと見る

PAGE TOP ↑