令和元年6月18日、公共施設再配置検討協議会が開催されました。2019年3月に作られた「岩倉市公共施設再配置計画」などについて、新しい議員もいるため、再度、説明をしていただきました。

改めて、再配置計画の疑問点を記しておきます。

計画では、公共施設を次の3つに分類しています。まず、その分け方が疑問です。

①市民利用型 ②利用者限定型 ③義務的施設

①市民利用型―南部老人憩いの家、憩の家(高齢者が利用する施設です)、図書館が入っています。

②利用者限定型―学校、保育園が入っています。

③義務的施設―給食センター、保健センター、休日急病診療所、市役所、消防署、清掃事務所 となっています。(説明では、最低、一つはないといけない施設となっています。)

 疑問①なぜ、老人憩いの家が利用者限定型ではなく、市民利用型なのか。疑問②なぜ、学校・保育園は、利用者限定型なのか。疑問③なぜ、図書館は義務的施設ではなく、市民利用型なのか。

 さて、私は、過去の協議会でも「これおかしくない?」と疑問を呈しましたが聞き入れられませんでした。

 保育園が利用者限定型なら、老人施設も利用者限定型だと思います。また、図書館は、図書館法では義務付けではないものの、平成24年12月19日に告示された「図書館の設置及び運営上の望ましい基準」で、市立図書館の設置に努めるとの基本が示されています。現実的にも、日本全国の市で、図書館のない市は数市しかありません。義務的施設に分類すべきではないでしょうか。さらに、学校や保育園についても、私立の学校や幼稚園の選択はあるにしても、義務的施設に近い性質のものではないでしょうか。

 さらに、市民利用型と利用者限定型の施設については、ハードとソフトの両面でポートフォリオ分析を行うこととし、その評価でA~Dの判定をしています。このソフトの要素(中身)は、①1人当たりの施設面積 ②1人当たりのコスト の二つだけです。ソフト(供給・財務)という記述になっていますが、これって、ソフトでしょうか?面積なんてハードではないですか?

 具体的に言うと、西部保育園は、利用者限定型に分類されポートフォリオの対象となり、ソフト評価は低くなっています(偏差値46.9)。ちなみに、ハード評価の偏差値は39.5と更に悪いのですが。その両面から総合判定し、D判定
となっています。(21頁)公の施設のソフトに対する評価は、もっと違う観点から丁寧に行わなければならないと考えます。現に、この計画から後に作られた「岩倉市公立保育園適正配置方針」では、西部保育園のソフト評価は高いと記述されています。
 ここまでの、理論構成―導き方に疑問を感じます。

  

関連記事

2019年3月議会 一般質問を行います!

1期目最後の締めの一般質問。明日、傍聴者の方にお配りする資料です。 一般質問31年3月傍聴用

記事を読む

no image

給食センターの民間委託(一般質問とも関連)

新給食センターの建設、そして、建設を機に、調理業務を民間委託することが教育委員会の中で決定され、議会

記事を読む

no image

明けましておめでとうございます。令和2年

ほりいわお通信23を発刊しました。本年もよろしくお願いします! ホーリーニュース23

記事を読む

森友問題と同じ文書改ざんが岩倉市でも・・・平成30年6月議会一般質問

森友問題では佐川氏は不起訴処分となりました。公文書の趣旨は変わっていないからというのが要旨のようです

記事を読む

no image

令和元年9月議会一般質問

傍聴者用の資料を掲載します。 1 がん患者の身体的・精神的な負担や、社会生活上の不安を和らげ

記事を読む

no image

6月議会の報告その1(情報公開について)

6月5日から22日の会期の6月定例会が終わりました。 7月は、これまた監査の仕事で大忙しですが

記事を読む

no image

懲罰動議は、懲罰委員会へ!果たして結果は???

動議は成立し、直ちに懲罰委員会が設置されました。修正案は、再び、総務・産業建設常任委員会に付託される

記事を読む

no image

9月議会一般質問参考資料

1 子育てナンバーワンの市を目指すための具体的施策の一つとして、第3子という条件を撤廃し、給食費の無

記事を読む

no image

職員給与のカット並びに市長、副市長及び教育長の給与カットに反対しました。

次のように反対の理由を述べました   この議案の提案理由は、地方公務員の給与水

記事を読む

no image

二元代表制に対する市長の見識を問う

27年6月23日に一般質問を行いました。記録は、岩倉市のホームページから録画をみることができます。(

記事を読む

ほり いわお へのメールはこちらから
ほりいわお通信27を発刊しました

9月議会の報告などです  1年に4回の定例議会。臨時議会や号外

6月議会が終了!コロナ感染症対策議会と命名

 6月23日の最終日には、新たな新型コロナウイルス感染症対策

令和2年3月議会の報告

ほりいわお通信24を発刊しました。 お伝えしたいことが多くて、

no image
明けましておめでとうございます。令和2年

ほりいわお通信23を発刊しました。本年もよろしくお願いします!

no image
岩倉市公の施設の使用料の値上げに対する考察②

9月議会における連合審査会の各議員の主張をまとめました。議員間討議の

→もっと見る

PAGE TOP ↑