明けましておめでとうございます。令和2年

ほりいわお通信23を発刊しました。
本年もよろしくお願いします!


 <補足>

 政治学者で法政大学名誉教授の 松下圭一氏 。私が尊敬している学者の一人です。
 国家統治型政治から市民自治(住民による自ら行う自治)政治へ転換する「シビル・ミニマムの思想」を提唱し、その実践として長期計画(総合計画)に象徴される市民参加の政治を創り出し、武蔵野市の行政運営に大きな影響を与えました。特に第一期長期計画(昭和46年度昭和55年度/1971~1980年度)は、自治省の示したモデルに沿って、研究者やコンサルタントの手になる原案を、住民や学識経験者による審議会に諮ってまとめあげるという方法』から『市民サイドからの発想で市民参加による行政の計画化に挑戦し、未踏の世界を切り開く努力』として策定しました。
 計画策定だけではなく、多くの緑を残すことなど現在の武蔵野市への影響は計り知れません。市民参加は、多くの自治体へも影響を与え、もちろん、我が岩倉市も歴史を積み重ね、市民参加条例を制定するに至っています。

 実は、私は、多治見市の自治研究会に参加していまして、その中に松下先生の教え子の方がみえて、松下先生の実践とそのことにより武蔵野市のまちの住環境が充実し、地価や賃貸住宅の相場があがり、逆に住むことのハードルが上がったと言う皮肉めいたことを話されていたことを教えていただいていたのです。実際、武蔵野市の地価を調べてみると、平均で、およそ185万円/㎡と岩倉市のそれの10倍ほどの価格になっていました。

関連記事

5月1日から岩倉市議会議員としての活動が始まりました!

岩倉市議会のどの会派に属するかということで、当選後、様々な調整、画策がありました。  

記事を読む

令和元年6月18日、公共施設再配置検討協議会が開催されました。2019年3月に作られた「岩倉市公共施設再配置計画」などについて、新しい議員もいるため、再度、説明をしていただきました。

改めて、再配置計画の疑問点を記しておきます。 計画では、公共施設を次の3つに分類しています。

記事を読む

no image

ほりいわお通信 11を発刊しました

このブログでは、3月議会の報告の記事も書きましたが、ネットに接続していない方のためのニュースペーパー

記事を読む

3月議会の一般質問

開かれた市政であるべきではないか―市長の見解を問う なぜ、市長は市民からの面談の申入れ

記事を読む

no image

岩倉市のデマンド交通について考える

 令和元年6月議会において、デマンド交通として5年間運行してきた「のり愛い~わ号」を廃止し、空きタ

記事を読む

no image

ほりいわおニュース3を発刊しました!

ホーリーニュース3 11月15日号の「ぎかいだより」に一般質問の質疑内容が掲載されますが、1人

記事を読む

no image

9月議会における本会議質疑の報告

9月3日・4日の両日、提出された議案について、本会議における質疑が始まりました。 まず、本会議と委員

記事を読む

no image

12月議会の報告(市長の政治資金規正法違反疑惑の総括)

%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%8

記事を読む

政治倫理審査会の開催を求めました!

平成29年7月18日に、市民Jを名乗る匿名の方から議会事務局あてにFAXが届きました。 内容は

記事を読む

令和元年6月議会において、附属機関を設置して欲しいという請願を審議しました

私は、この請願の紹介議員になり、各議員に対し、採択に至るよう 何とか理解してもらいたく、議論に参加

記事を読む

ほり いわお へのメールはこちらから
ほりいわお通信27を発刊しました

9月議会の報告などです  1年に4回の定例議会。臨時議会や号外

6月議会が終了!コロナ感染症対策議会と命名

 6月23日の最終日には、新たな新型コロナウイルス感染症対策

令和2年3月議会の報告

ほりいわお通信24を発刊しました。 お伝えしたいことが多くて、

no image
明けましておめでとうございます。令和2年

ほりいわお通信23を発刊しました。本年もよろしくお願いします!

no image
岩倉市公の施設の使用料の値上げに対する考察②

9月議会における連合審査会の各議員の主張をまとめました。議員間討議の

→もっと見る

PAGE TOP ↑