平成30年9月議会 厚生・文教常任委員会の報告②(保育園に係る請願)

公開日: : 平成30年, 議会の活動報告

 午後からは、岩倉保育保存会から6月議会に提出されていて、継続審査になっていた次の2件の請願について審議しました。
①西部保育園の存続を求める。
②公立保育園の適正配置・適正規模の方針案の基準見直しに関する請願として
1公立保育園(児童福祉施設)の維持・存続を求めます。
2 加配保育制度の維持・存続を求めます。
3 公共施設縮小にあたって、公立保育園の統廃合・民営化を優先的に行わないことを求めます。
4 公立保育園適正配置方針の策定の延期を求めます。
5 岩倉市公立保育園適正配置を進める上で、広く意見を聞くことを求めます。

冒頭に、請願者から次のような陳述がありました。

「たった2週間で4500名を超える署名を集めました。7月31日に市長に直接手渡しましたが、そのことは、8月2日の懇話会で市当局から何の報告もなく、市民の声を無かったものとする対応に不誠実さを感じ、憤りさえ覚えました。また、6月に出した請願3件のうち、2件が継続審査となり、その後どうな8月21日の夜に、8月23日に委員会を開催するのでと連絡が来たのです。請願者500名あまりの人達にそんな直前にどうやって連絡を取れというのでしょうか。今後、改善をしていただきたいと思います。岩倉市の保育は、質が高く、近隣の他市からも評価されてきた優良な公共施設です。岩倉市が、いち早く取り組んできた幼保連携、一元化が本当に子どもたちの人権を守る形になっているのか、今一度よく考えてほしいです。財政難により公共施設が縮小される中、満足度が高く、必要とされる公立保育園を統廃合を優先せず、市民の意見を十分に聞くことを望みます。」

 私も、委員会のメンバーとして、委員長に、「閉会中の継続審査を議決したからには、閉会中に委員会を開催しなければいけませんよ」と進言するのが遅れたことを反省しなければなりません。 
 
 さて、質疑において、公立保育園適正配置方針については、識見者や保育関係者、保護者代表の市民委員で構成される懇話会で6回の会議を持ち、市当局が作成した(案)を一部修正はあったものの、承認されました。しかし、市としての機関決定は、10月にするとの答弁がありました。
 私は、「公立保育園の適正配置方針の策定は、大元の公共施設再配置計画の策定を進める中で、全体として面積にして13%削減するという目標を前提に、その一部として別枠で保育園の統廃合案の策定を進めたものだ。公共施設再配置計画の策定の今後のスケジュールは、市民説明会、パブリックコメントと市民全体の意見を聞く機会が設けられ、来年の1月に策定の予定になっている。その全体計画に包含される保育園の計画だけを10月に機関決定してしまうのは、これまでの行政の手法ではあり得ない。」と市当局を非難しました。
 一部の議員から、私の主張の意味が理解できないらしく、「決定しないと、ずるずると遅れ不都合が生じるのではないか」などの意見が出されましたが、「市民の意見を広く聞く期間を31年の1月末まで伸ばすことに、何の支障が生じるのか」と強く訴え、この4項目の意味を共通理解した上で、最終的に、全体を趣旨採択することになりました。
 
次の保育園父母の会の請願は、すべて、全員一致で採択でした。
内容は、駐車場の整備、0歳児保育の拡大、きょうだい同一園に入れるようにすること、育休中の2歳未満児の継続在園、保育士の増員です。
これらの請願の審議における議員間討議においても、他の議員から、実現にはコスト(人件費)の増大が懸念されるので、採択できないような発言がありましたが、その考え方に対し反駁し、納得していただきました。
 
 
 

関連記事

5月臨時会が開催されましたー議会人事

5月9日から11日までの日程で臨時会が開催され、新体制が決まりました。 議長及び副議長は、選挙

記事を読む

堀巌(ほりいわお)の活動内容 

みなさん、こんにちは。堀巌(ほり いわお)です。 本日は4/15の活動内容を報告していこうと思いま

記事を読む

no image

6月議会報告その2(請願の審議)

請願の審議 5月臨時会で市民からの「土岐市核融合科学研究所における重水素実 験に関する請願」に

記事を読む

令和2年3月議会の報告

ほりいわお通信24を発刊しました。 お伝えしたいことが多くて、なかなかA4裏表で書ききれませ

記事を読む

ほりいわお通信19を発刊しました。

平成30年12月議会が終わりました。ホーリーニュース19 今議会は3日に始まり、20日までの会

記事を読む

9月20日(水)9月議会で一般質問を行います!! 

お時間があれば、傍聴にお越しください。 1 宮川 隆議員(10時~最大11時まで) 2 

記事を読む

平成29年9月議会。財務委員会で議案第60号 平成28年度岩倉市公共下水道事業会計決算が不認定!

雨水対策のため、大矢公園に地下貯留槽を設置する計画がありましたが、基本設計から実施設計に至る段階で、

記事を読む

no image

懲罰動議は、懲罰委員会へ!果たして結果は???

動議は成立し、直ちに懲罰委員会が設置されました。修正案は、再び、総務・産業建設常任委員会に付託される

記事を読む

31年3月議会一般質問

行政監査及び住民監査の勧告に従わず住民訴訟に発展した幼児2人同乗用自転車の補助金の不正支給に関す

記事を読む

no image

ほりいわお通信 11を発刊しました

このブログでは、3月議会の報告の記事も書きましたが、ネットに接続していない方のためのニュースペーパー

記事を読む

ほり いわお へのメールはこちらから
ほりいわお通信27を発刊しました

9月議会の報告などです  1年に4回の定例議会。臨時議会や号外

6月議会が終了!コロナ感染症対策議会と命名

 6月23日の最終日には、新たな新型コロナウイルス感染症対策

令和2年3月議会の報告

ほりいわお通信24を発刊しました。 お伝えしたいことが多くて、

no image
明けましておめでとうございます。令和2年

ほりいわお通信23を発刊しました。本年もよろしくお願いします!

no image
岩倉市公の施設の使用料の値上げに対する考察②

9月議会における連合審査会の各議員の主張をまとめました。議員間討議の

→もっと見る

PAGE TOP ↑