巡縁記その3 五十嵐顕 東京大学名誉教授

公開日: : 最終更新日:2018/08/19 趣味活動

野沢温泉村と五十嵐桂葉先生の縁は、ご主人の五十嵐顕氏が民宿「まるじ」さんに滞在し、執筆していたことによるものだった。
桂葉先生は、東京大学で学位を取るために、ドイツ語のレッスンをその場所でご主人から受けていたという。
ご主人の数千冊に上る蔵書をどうするか悩んでいたときに、村の方のご尽力により、廃校となった小学校の一室を図書館にし、一部を保管することになった。

今回、その小学校を特別に開けてもらい、五十嵐先生のご子息及びお孫さんと一緒に見学することができた。

栄村にある市川小学校。打ちっぱなしのコンクリートにたっぷりの檜を使った、それはそれは、威風堂々とした、重厚な学校だ。使われていないのが本当にもったいない施設である。

 

昭和49年に印刷された伊豆の踊子や蟹工船といった日本文学書を始め、戦争にまつわる様々な本。ドイツやロシアなどの洋書など貴重な資料がたくさんあり、どれも綺麗な状態で保管されていた。
本をめくると、ところどころ五十嵐顕氏の直筆で「これはとても大切な本」などと感想が書いてあったりする。
内村鑑三氏を尊敬していたと五十嵐桂葉先生も懐かしんでおられた。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

巡縁記その1

野沢温泉スキー場 40年前、高校の仲間で行った思い出深い場所。その頃は夜行電車の荷棚にフックでスキ

記事を読む

びほく子ども食堂のお便りです

3月17日に開催した、びほく子ども食堂のお便りができましたので、掲載させていただきます。 子

記事を読む

巡縁記その2・・・野沢温泉村、合併の危機

1995年の合併特例法の施行から始まった平成大合併。御多分に漏れず、野沢温泉村でも様々なドラマがあっ

記事を読む

デイサービスセンターで行っているさわやか音楽会で思うこと

 Facebookにも書いたのですが、先日の中央デイケアサービスセンターでのさわやか音楽会は、スタッ

記事を読む

五条川クリーンアップ作戦

平成31年3月9日 私はOYGクラブとして、集めたゴミをトラックに詰め込む役回りで南部中

記事を読む

巡縁記その4 数々の本

五十嵐ばあちゃんから読みなさいと渡されている「五十嵐顕追悼集」という本の中に、東京大学教授から名古屋

記事を読む

ほり いわお へのメールはこちらから
ほりいわお通信27を発刊しました

9月議会の報告などです  1年に4回の定例議会。臨時議会や号外

6月議会が終了!コロナ感染症対策議会と命名

 6月23日の最終日には、新たな新型コロナウイルス感染症対策

令和2年3月議会の報告

ほりいわお通信24を発刊しました。 お伝えしたいことが多くて、

no image
明けましておめでとうございます。令和2年

ほりいわお通信23を発刊しました。本年もよろしくお願いします!

no image
岩倉市公の施設の使用料の値上げに対する考察②

9月議会における連合審査会の各議員の主張をまとめました。議員間討議の

→もっと見る

PAGE TOP ↑